ウブド村についての基礎知識、祭礼や慣習の情報など

インドネシア・バリ島に旅したい方、バリ島に興味があるという方向けに、バリ島ウブド村の祭礼や慣習などについて纏めました。

ウブッ(ド)へ

バリ島で、海辺のリゾートの次に観光客が多く訪れる 「ウブド」

観光客が旅の拠点にするのは、空港から近い海沿いのリゾート地であるクタ・レギェアン・高級隠れ家リゾートホテルが増えているセミニャック。

あるいはひと頃の賑やかさはありませんが、しっとり滞在できるサヌール、または政府が奨励する一大リゾートエリア、ヌサ・ドゥア地区でしょうか?

バリ島には景観保護のため、ヤシの木より高い建造物を造ってはいけないという法律があります。

これがバリ島のリゾート地にのんびり、ゆったりした空気が流れる要因のひとつかもしれません。

その法律制定以前にできたサヌールのバリ・ビーチ・ホテルと政府が力を入れるリゾートの拠点、ヌサ・ドゥアだけは例外で高層ホテルが立ち並んでいますが・・。

以上のような海辺のリゾートの次に観光客が多く訪れるのがウブドでしょうか。便宜上の表記として「ウブド」と書いていますが、ウブドと発音しても現地では通じません。

本来は「ウブッ(ド)」と発音します。「ド」は音に出しません。

さて、このバリ中腹部に所在するウブド、小さな村ですがバリをこよなく愛する旅人を魅了してやまない村です。

ウブドの語源は薬草。

さまざまな伝承・奇伝に事欠かないバリですが、ウブドは舞踊・絵画・彫刻などの芸術の拠点として、また天然のリラクゼーション効果を持つ癒しの場として、魅惑的な所です。