ウブド村についての基礎知識、祭礼や慣習の情報など

インドネシア・バリ島に旅したい方、バリ島に興味があるという方向けに、バリ島ウブド村の祭礼や慣習などについて纏めました。

バリの空港・入国

いざ、バリ島へ!!

日本からバリ島のングラ・ライ空港へは、日本航空とガルーダ・インドネシア航空が直行便を就航しています。

成田国際空港からはそれぞれ毎日一便(ガルーダ便の復路はジャカルタ経由)、関西空港からは日本航空は毎日就航していますが、ガルーダ・インドネシア航空は、火・木曜日はフライトがありません。

中部セントレア空港からもガルーダ・インドネシア航空が就航していますが、週3便(月・木・土)となっています。

バリ島までのフライトは、成田国際空港から往路は7時間半・復路は7時間ほどです。

時間に余裕があり少しでも格安のチケットで旅したい方には、エバー航空・マレーシア航空・コンチネンタル航空など経由便も数多くあります。

旅の準備として、まずパスポートの有効期限が滞在日数+半年以上残っているか・白紙の査証ページが残っているかを確かめましょう。

以前は一度の入国で60日間滞在できたインドネシアですが、2004年以降、空港でのビザ取得が義務付けされていて最長30日間までの滞在が許可されます。

7日間までの滞在はUS$10、7日以上30日間まではUS$25。

円で支払うことも可能ですが、おつりはいかなる場合もルピア(現地通貨)で支払われますので、出来ればおつりの出ない金額をドルで用意するのがお勧めです。

両替に関しては空港内でも可能ですが、レートがあまりよくないので必要な分だけを換金し、あとは街中で換金することをお勧めします。

ビザ代はパスポートコントロールの手前にあるカウンターで支払い、その領収書と入国カードをイミグレーションで提示して査証を発行してもらいます。

ちなみに、出国時には空港税Rp150000が必要なので(2009年2月現在。日本円で約1300円)帰国時は忘れず現地通貨を残しておきましょう。